近刊検索 デルタ

2017年9月30日発売

ナカニシヤ出版

自信過剰な私たち 自分を知るための哲学

自分を知るための哲学
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
実は誰もが自信過剰!? 心理学・経済学・政治学等の知見も大胆に取り込んで明快に語られる、自分を知り、変えるための哲学!
目次
まえがき   

01 なぜ哲学が必要か?

02 なぜお金を貯めきれないのか?

03 現在という泥沼――なぜ辛抱できずに言い訳ばかりするのか?

04 本当にダメ人間なのか?

05 自分を変えるためには

06 過去という呪い――なぜ、人はこだわって損をしてしまうのか

07 未来への怖れ――なぜ変わることができないのか?

08 「チャレンジ」という逃げ――「痛み」への怖れ

09 弱く醜い自分――流されてしまうのはなぜか?

10 お金は欲しいが、それだけじゃない?

11 アメと鞭――人をやる気にさせるには?

12 報復と赦し――人間関係で失敗しないためには

13 寛容の重要性――基準を少し緩める

14 共感と冷淡さ

15 「みんな」に頼れば失敗しない?

16 「みんな」で議論すれば大丈夫?

17 「組織」や「社会」とはなんのためにあるのか?

最終章 「生きる」とはどのようなことか?

あとがき

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。