近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
カトリックの総本山が誇るバチカン美術館。ミケランジェロやラファエロはもちろん、古代エジプトやギリシアから、近現代のゴッホ、ベーコンまで、人類史の遺産が一堂に会する。珠玉の100作を集成した豪華作品集。
著者略歴
バチカン美術館(バチカンビジュツカン bachikanbijutsukan)
中野 勉(ナカノ ツトム nakano tsutomu)
翻訳家(美術史・美術批評)。訳書に、マルセル・デュシャン/カルヴィン・トムキンズ 『マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ』、ハンス・ウルリッヒ・オブリスト『キュレーションの方法』、ハル・フォスター『第一ポップ時代』、セバスチャン・サルガド『わたしの土地から大地へ』(いずれも河出書房新社刊)など。
タイトルヨミ
カナ:バチカンビジュツカンノシホウヒャク
ローマ字:bachikanbijutsukannoshihouhyaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
浅白深也/著 海島千本/イラスト
本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
シーエムシー出版:工藤宏人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。