近刊検索 デルタ

2019年10月17日発売

講談社

「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として

ブルーバックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書を読めば高校生でもファインマン物理学の真髄がわかる! ファインマンという天才は何を知り、何を伝えようとしたのか?

1.いきなり? 第5巻「量子力学」を読んでみる
2.量子力学のミステリー
3.ファインマン流の相対性理論
4.シュレディンガー方程式の登場
5.ファインマン経路積分とは何か
著者略歴
竹内 薫(タケウチ カオル takeuchi kaoru)
サイエンス作家。1960年生まれ。東京大学教養学部教養学科、同大学理学部物理学科卒業。マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学専攻、理学博士)。「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ)、「サイエンスZERO」(NHKEテレ)など、テレビでの科学コミュニケーションでもお馴染み。主な著書に『量子重力理論とはなにか』『超ひも理論とはなにか』(いずれもブルーバックス)などがある。YES International School校長も務める。
タイトルヨミ
カナ:ファインマンブツリガクヲヨムフキュウバン リョウシリキガクトソウタイセイリロンヲチュウシントシテ
ローマ字:fainmanbutsurigakuoyomufukyuuban ryoushirikigakutosoutaiseirironochuushintoshite

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
信山社出版:結城忠 
技術評論社:横田一輝 
第一法規:成澤紀美 藤井総 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。