近刊検索 デルタ

2021年5月13日発売

小学館

金環蝕 (下)

P+D BOOKS
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
政財界を巻き込む疑獄事件の真相を暴けるか

総理官邸と電力開発会社、建設会社が描いた巨大ダム建設をめぐる錬金の仕組みは、入札時にリーズナブルな額を提示した業者を失格させることで完成。突出して高い額で入札した竹田建設が請け負うことになった。その結果、官邸には巨額のカネが献金という名目で還流し、関係者らは歓喜の声を上げたが、突然総理が病に倒れてしまい、歯車は逆回転を始める。
無頼派の国会議員・神谷直吉は、政財界の裏情報を握る石原参吉、政治新聞社の古垣常太郎の協力を得て、国会の場で不正を暴こうとするが……。
実際の事件を題材として社会派作家・石川達三が描いた名作の完結編。
著者略歴
石川 達三(イシカワ タツゾウ ishikawa tatsuzou)
タイトルヨミ
カナ:キンカンショク
ローマ字:kinkanshoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

小学館の既刊から
結月さくら/著
村崎羯諦/著
青山剛昌/原著 狛枝和生/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
エール出版社:鳩山文雄 
光文社:佐伯泰英 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。