近刊検索 デルタ

9月27日発売予定

NHK出版

NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ

教養・文化シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「全部」を知らなくとも、理解できる道がある。

世界の三分の一もの人びとが信仰しているのに、日本人にとってはよく分からないキリスト教。しかし、聖書やキリスト教の「核心」に光を当てて、そのつながりを「よむ」ことができれば、理解への道が驚くほどひらけてくる。一神教の鍵「アブラハム」とはどんな人物なのか? 膨大な聖書のどこを読めばいいのか? 聖書の教えはどんな人によって受け継がれてきたのか? それらに通底しているキーワード「旅人の神学」とは? 本格的かつ平易な解説で注目が集まる東大教授による、格好のキリスト教入門。巻末にはキリスト教の理解を深めていくためのブックガイドを収載。
著者略歴
山本 芳久(ヤマモト ヨシヒサ yamamoto yoshihisa)
東京大学大学院総合文化研究科教授。1973年、神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。千葉大学文学部准教授、アメリカ・カトリック大学客員研究員などを経て、現職。専門は哲学・倫理学(西洋中世哲学・イスラーム哲学)、キリスト教学。著書に『トマス・アクィナス肯定の哲学』(慶應義塾大学出版会)『トマス・アクィナス 理性と神秘』(岩波新書、サントリー学芸賞)『世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義』(新潮選書)、『キリスト教講義』(若松英輔との共著、文藝春秋)など。
タイトルヨミ
カナ:エヌエイチケイシュッパンマナビノキホンキリストキョウノカクシンヲヨム
ローマ字:enueichikeishuppanmanabinokihonkirisutokyounokakushinoyomu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

NHK出版の既刊から
はがきの名文コンクール実行委員会/著
石村由起子/著 土井善晴/著 結城アンナ/著 小池梨江/著 村田裕樹/著 小野圭耶/著 ほか
安達奈緒子/著 NHKドラマ制作班/監修 NHK出版/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。