近刊検索 デルタ

2021年4月16日発売

宝島社

ノーベル賞受賞の博士が明かした! 世界一やさしいブラックホールの話

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あのホーキング博士と師弟関係にあったペンローズ氏が「ブラックホール」に関する研究で、ついにノーベル物理学賞を獲得。これを契機に「ブラックホール」への関心が高まっています。本書は、宇宙論の中でも、とくにブラックホールの謎を軸に、豊富なイラストで図解します。さらに、ブラックホールにまつわる基礎知識として、「相対性理論」や「量子論」についても、超基本のエッセンスをCGイラストで、初心者にもわかるようやさしく解説します。
著者略歴
大須賀 健(オオスガ ケン oosuga ken)
タイトルヨミ
カナ:ノーベルショウジュショウノハカセガアカシタセカイイチヤサシイブラックホールノハナシ
ローマ字:nooberushoujushounohakasegaakashitasekaiichiyasashiiburakkuhoorunohanashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。