近刊検索 デルタ

2020年3月31日発売

笠間書院

平安朝物語・本文の科学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『源氏物語』や『伊勢物語』など平安時代成立の代表的作品を、写本の観察から現代に数多く伝わる本文の比較統計、内容分析まで行った渾身の一冊。
作品の本性、さらには当時の読まれ方、習俗までも明らかにし、平安朝物語文学の真の姿を解き明かす!
目次
大序
第一章『狭衣物語』の本文批評
第二章『源氏物語』の本文批評
第三章 最福寺本『伊勢物語』について
付章 文学研究と家族・婚姻研究――『蜻蛉日記』を通じて――
あとがき
Abstract
索引
著者略歴
長谷川佳男(ハセガワヨシオ hasegawayoshio)
1960年3月、東京都下に生まれる。 早稲田高等学校、上智大学を経て同大学院博士後期課程満期退学。 現在、東京都立駒場高等学校主任教諭。 2017年4月、提出論文により広島大学より学位授与(文学博士)。 中古文学会員、同関西部会会員。 専門は平安朝文学・本文批評。
タイトルヨミ
カナ:ヘイアンチョウモノガタリホンモンノカガク
ローマ字:heianchoumonogatarihonmonnokagaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。