近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
長崎県の山に包まれた片いなかに、叔父が買い取った化け物屋敷を見に行った、青年・北川。
幽霊塔と呼ばれる不気味な時計塔のある屋敷で、世にも美しい絶世の美女と出会った北川は、彼女の虜となってゆく…。
妖しい美女と、莫大な財宝を秘めた幽霊塔の謎とは!?
著者略歴
江戸川乱歩(エドガワランポ edogawaranpo)
1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去
落合教幸(オチアイタカユキ ochiaitakayuki)
1973年神奈川県生まれ。専門は日本の探偵小説。立教大学大学院在学中の2003年より江戸川乱歩旧蔵資料の整理、研究に携わり、17年3月まで立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターの学術調査員を務める。『江戸川乱歩文庫』全13巻(春陽堂書店)監修。
タイトルヨミ
カナ:ユウレイトウ
ローマ字:yuureitou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

春陽堂書店の既刊から
芥川耿子/著 芥川奈於/イラスト
南部さおり/著
本日のピックアップ
日本能率協会マネジメントセンター:松永博樹 内山正悟 
草思社:スティーブン・ピンカー 橘明美 坂田雪子 
コロナ社:長名優子 石畑宏明 菊池眞之 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。