近刊検索 デルタ

2013年9月19日発売

誠文堂新光社

現代人の悩みをすっきり解消する哲学図鑑

恋愛やビジネスから人生観まで役立つ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
哲学というかたいテーマをイラストやアイコン、図版を使ってわかりやすくまとめた“ひと目でわかる”哲学の入門書。恋愛やビジネスから人生観まで、悩める現代人にも活用できる単純明快さが特徴の哲学書です。
「会社が大事? 社員が大事?」「お互いを求めあう仲がいちばん幸せ?」「誘惑されてしまうのはなぜ?」「人生に目的ってあるの?」など現代人が抱えている身近な悩みから、生きていくうえで誰もが一度は苦悩する普遍的な命題までを、歴代哲学者34人の思想をかみくだいて解説することで“解消”していきます。
ほのぼのとした親しみやすいタッチでイラスト化された個性的な哲学者たちの風貌や、アイコン化した哲学的命題、「明解! 哲学年表」など、“ひと目でわかる”工夫が満載の一冊。
目次
今に活かせる歴代哲学者たちの思想を時系列で紹介。登場哲学者は、ピュタゴラス、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、エピクロス、マルクス・アウレリウス、アウグスティヌス、トマス・アクィナス、オッカム、マキャヴェッリ、ルター、ベーコン、ホッブズ、デカルト、ロック、ルソー、カント、ベンサム、ヘーゲル、ミル、ダーウィン、キェルケゴール、マルクス、ニーチェ、フロイト、ハイデガー、ウィトゲンシュタイン、ポパー、サルトル、レヴィナス、クーン、フーコー、ハーバーマス、ロールズの総勢34人。
「空気を読まない哲学者」「中世の女性神秘思想家たち」「性別と哲学」「非西洋からの視点」などコラムも充実。
著者略歴
小川 仁志(オガワ ヒトシ ogawa hitoshi)
小川仁志(監修者): 1970年生まれ。京都大学法学部、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。徳山工業高等専門学校准教授。京都大学卒業後、商社に勤め退社。フリーター生活を経て名古屋市役所に入庁。勤務をしながら大学院で人間文化の博士号を取得した異色の哲学者。『超訳「哲学用語」事典』、『7日間で突然頭がよくなる本』など著書多数。
大城 信哉(オオシロ シンヤ ooshiro shinya)
大城信哉(著者): 1959年生まれ。立教大学卒業、同大学院を経て学習院大学大学院人文科学研究科前期課程修了。専門は西洋宗教思想史。日本基督教学会、日本イギリス哲学会会員。沖縄県在住。現在、琉球大学非常勤講師。主な著書に『図解雑学 構造主義』、『あらすじと解説で「聖書」が一気にわかる本』など。
タイトルヨミ
カナ:ゲンダイジンノナヤミヲスッキリカイショウスルテツガクズカン
ローマ字:gendaijinnonayamiosukkirikaishousurutetsugakuzukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

誠文堂新光社の既刊から
小川仁志/監修 大城信哉/著
中井穂瑞領/著 川添宣広/編集
江藤英樹/著 金井史章/著 木村琢朗/著 生井祐介/著 上妻正治/著 厚東宣洋/著 ほか
高山和佳/著 新家史子/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 
主婦の友社:橋本将吉 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。