近刊検索 デルタ

11月2日発売予定

日本建国社

アジマリカンの降臨

「一輪の秘密」が完全解明された!
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
とどめの神が降臨した!聖書の黙示録や大本神諭、日月神示は、終末の大峠、すなわち、最終戦争や大災害による人類滅亡といった事態は回避不可能だと警告する。だが、それは本当だろうか……。筆者は本書において、「人類が丸ごと救われてしまう」という型破りではあるが最高の結末のシナリオを書いた。そのシナリオの主役は「とどめの神」である。イエス・キリストや大本預言、あるいは、日月神示が警告する人類の破局的終末は既に回避されてしまっているのだ。本書のページを開いて読み進めれば、貴方の目の前にとどめの神ご自身が降臨されるであろう。
目次
改訂第二版 はじめに第一部 玉手箱編 プロローグ -- 三部作要旨 本文 第一章~第五章第二部 生命樹編 本文 第六章~第九章第三部 ミロク編 本文 第十章~第十五章 エピローグ -- 三部作おさらい
著者略歴
斎藤 敏一(サイトウ トシカズ saitou toshikazu)
あじまりかん行者。あじまりかん友の会主宰。日本建国社代表。神が分かる作家&プログラマー。一九五三年、福井県勝山市生まれ。一九七二年、神戸大学理学部物理学科入学と同時に神の探求を開始。大学卒業時に「見神体験」と同時に社会人となる。映像系技術者兼プログラマーとして研鑽後、独立プログラマーとして多くのソフト開発に従事。現在は執筆・講演等を通じて「あじまりかん」の普及を行う。著作:『あじまりかんの法則』(クリエイトブックス)、『アジマリカンの降臨』(あじまりかん友の会)、『すべてがひっくり返る』、『すべてがひっくり返る 続編』(以上ヒカルランド)。『日本建国の秘密 ヒボコ編/ヤコブ編』
タイトルヨミ
カナ:アジマリカンノコウリン
ローマ字:ajimarikannokourin

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日本建国社の既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。