近刊検索 デルタ

2020年10月6日発売

北大路書房

臨床描画研究35 臨床描画と深層心理

臨床描画と深層心理
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
描画には様々なメッセージが含まれる。描き手は心の問題の全体を,描画表現を通して投げかけてくる。しかし,そこには意識化されない記憶や体験も入り込み,いかにそれを感じ取り理解できるかが心理査定のポイントとなる。特集では「臨床描画と深層心理」と題し,描画に表わされたメッセージについて,その意義を再考する。
目次
■特集 臨床描画と深層心理
子どもの臨床での描画表現の意義
  (北里大学大学院医療系研究科)生地 新

子どもの精神分析的アセスメントにおける「バウムテスト」
  (白百合女子大学発達心理学科)木部則雄

描画と文字――ラカン派精神分析の観点から
  (中部大学生命健康科学部)牧瀬英幹

討論

■特別講演
退行受容的な治療の可能性――言語であっても絵画であっても
  (北山精神分析室)北山 修

■研究論文
慢性統合失調症患者におけるぬり絵の臨床的利用法について
  (日本大学文理学部人文科学研究所)五十嵐 愛
  (日本大学文理学部)横田正夫

抑うつの2要素に関連するバウムテストの描画特徴――大学生を対象とした2度の調査から
  (明治学院大学心理学部)滑川瑞穂
  (日本大学文理学部)横田正夫

事例報告 自閉症児と母親の関係性の発展――描画表現を通して
  (大阪国際大学短期大学部)末次絵里子

■書評
親があっても子が育つ――描画などモノから見える家族
  (大阪樟蔭女子大学)高橋依子
描画療法入門
  (北里大学大学院医療系研究科)生地 新
追悼 故 入江是清先生を偲ぶ
  (聖学院大学)藤掛 明


投稿規定および執筆要項
編集後記
著者略歴
日本描画テスト・描画療法学会(ニホンビョウガテストビョウガリョウホウガッカイ nihonbyougatesutobyougaryouhougakkai)
タイトルヨミ
カナ:リンショウビョウガケンキュウサンジュウゴ
ローマ字:rinshoubyougakenkyuusanjuugo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

北大路書房の既刊から
C.M.ライゲルース/著 J.R.カノップ/著 稲垣忠/共訳 中嶌康二/共訳 野田啓子/共訳 ほか
ウェイン・ホルムス/著 マヤ・ビアリック/著 チャールズ・ファデル/著 関口貴裕/編訳者 ほか
萩原元昭/編著 イングリッド・エングダール/著 白石淑江/訳 一見真理子/著 日浦直美/著 ほか
コーシン・ペイリー・エリソン/編 マット・ワインガスト/編 小森康永/訳 栗原幸江/訳 ほか
S.ムーリー/編 A.ラベンダー/編 鈴木伸一/監訳
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
KADOKAWA:サラブレ編集部 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。