近刊検索 デルタ

2020年8月31日発売

工学社

「Arduino」ではじめる電子工作と実験

I/OBOOKS
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「Arduino」は、電子工作やセンサを使った制御の実験に使われる、
小型で使い勝手がいいマイコンです。

 本書では、
“温度に応じて「モータ」を回す” “「キーパッド」を使って音階を出す”
“「タッチセンサ」を使って「水位」を検出する” “赤外線センサで距離を測る”
などの、「Arduino」を使ってできる電子工作実験を紹介。

 実験に使ったプログラムは本文にも掲載しており、また工作の手順も分かりやすく
解説しているので、電子工作初心者の方でも分かりやすい内容となっています。
目次
■第1章 「Arduino」を使ったLEDの点滅実験
■第2章 結果を表示する方法と「繰り返し文」
■第3章 「Arduino」を使って「SW」でLEDを点灯させる
■第4章 「Arduino」を使って「温度」を測る
■第5章 「Arduino」でファンを回して「温度制御」
■第6章 「Arduino」でモータの回転数をカウントする
■第7章 「Arduino」で「ステッピング・モータ」を回す
■第8章 「ステッピング・モータ」の回転に合わせて音を出す
■第 9 章  キーパッドを使う
■第10章 「赤外線近接センサ」を使って「距離」を測る
■第11章 「Arduino」で「7セグLED」に数字を表示する
■第12章 「タッチセンサ」の活用と「割り込み処理」
■第13章 「焦電型 赤外線センサ」について
■第14章 「温度・湿度・気圧」の集合した「センサ」について
■第15章 「サーボ・モータ」(SG90)について
著者略歴
竹田 仰(タケダ タカシ takeda takashi)
九州大学大学院芸術工学研究院 名誉教授 九州大学総合研究博物館 館長  バーチャルリアリティ研究
タイトルヨミ
カナ:アルドゥイーノデハジメルデンシコウサクトジッケン
ローマ字:arudoゥiinodehajimerudenshikousakutojikken

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
シーエムシー出版:森川敏生 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。