近刊検索 デルタ

2020年7月2日発売

メイツ出版

部活で差がつく! 勝つ卓球 上達のポイント50

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★ 全国トップクラスの強豪校が実践する
上達のコツがよくわかる!

★ 基本技術を完全マスター!

★ ポイントを確実に獲るテクニック!

★ 実戦に活きる練習メニュー!

★ 大会で成果を出すチーム作り!


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

この本は、中学・高校の部活動で
「上達を目指す生徒・つよくなりたい生徒」、
専門の指導者がいない卓球サークルで
「卓球を楽しんでいる初級者・中級者」、
そして現在よりもさらに良い指導を目指している
「部活顧問の先生・サークルの指導者・コーチ」の
人たちを対象としています。

卓球をはじめ、すべてのものには「基本」があります。
基本とは、こうすれば上手くいくという道理・原則です。
その基本の重要性と上達のポイントが
読者の方に伝わるように構成しました。
ぜひ理解し、身につける上のレベルへ
大きくジャンプアップしてください。

部活動は、練習環境・練習時間など
恵まれない環境で行われることが多いと思います。
しかし、将来の皆さんの人生で必ず役立つことや、
部活動でしか学べないことがたくさんあります。
壁にぶつかって悩んだり、やめたいと思うこともあるでしょう。
頑張って部活動に取り組んでください。
そして壁を乗り越えてください。

皆さんが卓球を楽しみ、上達すること。
人間的に大きく成長されることを願っています。

湘南工科大学附属高等学校 卓球部総監督
長谷部 攝 (はせべ ただし)


◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本は、卓球の上達のコツをプレイごとに提案した本です。

基本的に見開きで1つのプレイのコツを紹介しています。
自分の苦手とする項目やテクニックなど、
習得したい部分を選んで読み進められます。

また、そのコツを素早く習得するため、ポイントをさらに細かく、
写真と文章で説明しています。

さらに、この本では部活動に焦点をあて、
部活道での練習法や部活動においての考え方などを
ページにも盛り込んでいます。
部活動で練習する上での参考になさってください。

※ 本書は2009年発行の
「部活で大活躍できる!! 勝つ!卓球 最強のポイント50」
を元に、加筆・修正を行った新版です。
著者略歴
長谷部 攝(ハセベタダシ hasebetadashi)
湘南工科大学附属高等学校 卓球部総監督 平成22年に文部科学大臣優秀教員表彰、 平成17年に神奈川県体育功労者表彰を受けている。 卓球部は全国総合体育大会(インターハイ) 神奈川県予選を53回優勝している。 指導期間内、夏のインターハイ神奈川県予選(29年連続優勝)、 全国選抜予選につながる秋の神奈川県新人大会(30年連続優勝)と 神奈川県内で1度も敗戦していない。 インターハイ、全国高校選抜大会、 国民体育大会、全日本選手権をあわせて、 100回以上の全国大会に監督として出場。 また、日本卓球協会指導者養成委員、 関東高等学校体育連盟卓球専門部部長を歴任した。 現在は母校で総監督として指導に当たるほか、 神奈川県及び近県の卓球指導者、 レディースサークル、小学生、中学生、 高校生に幅広く卓球の指導にあたっている。
タイトルヨミ
カナ:ブカツデサガツクカツタッキュウジョウタツノポイントゴジュウ
ローマ字:bukatsudesagatsukukatsutakkyuujoutatsunopointogojuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
北大路書房:ジョン・ハッティ グレゴリー・イエーツ 原田信之 
金子書房:江川玟成 
マイナビ出版:株式会社メンバーズ 福島信 鶴田純也 村上大典 廣瀬竜也 吉田隼 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。