近刊検索 デルタ

2020年12月18日発売

日本キリスト教団出版局

赦されて生きる 山本将信説教集

山本将信説教集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
半生を振り返り証しする説教「赦されて生きる」のほか、講解説教を収録

著者である山本将信牧師は、終戦後の農地改革によって没落した地主の家に生まれ、極貧と家族の離散を経験。職人としての道を歩む中で結核となり、療養所で受洗。神学生時代は筑豊の閉山炭坑住宅に住み込んでの伝道経験を持つ。1969年から1994年まで西片町教会の牧師を務め、その後、長野での牧会の傍ら、キング牧師の研究や農業を営むなど多彩な活動を行った。その山本将信牧師による証しの説教「赦されて生きる」のほか、講解説教としてマルコによる福音書7編、「主の祈り」7編、「種まきのたとえ話」5編を収録した説教集。

【目次】
赦されて生きる

マルコによる福音書講解説教
なぜ怯えているのか(4章35〜41節)
正気になって(5章1〜20節)
汝の信仰、汝を救へり(5章25〜34節)
自分を救うために(8章34〜38節)
幼な子のように(10章13〜16節)
喜べ、立て(10章46〜52節)
何の権威によって(11章27〜33節)

「主の祈り」講解説教
「天にまします我らの父よ」
「御名が崇められますように」
「御国を来らせたまえ」
「御心の天に成るごとく、地にも成らせたまえ」
「我らの日用の糧を今日も与えたまえ」
「我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく我らの罪を赦したまえ」
「我らをこころみにあわせず、悪より救いいだしたまえ」

「種まきのたとえ話」 ルカによる福音書講解説教
ルカによる福音書講解説教要旨
道端に落ちた種
石地に落ちた種
茨の中に落ちた種
良い土地に落ちた種
目次
赦されて生きる

マルコによる福音書講解説教
なぜ怯えているのか(4章35〜41節)
正気になって(5章1〜20節)
汝の信仰、汝を救へり(5章25〜34節)
自分を救うために(8章34〜38節)
幼な子のように(10章13〜16節)
喜べ、立て(10章46〜52節)
何の権威によって(11章27〜33節)

「主の祈り」講解説教
「天にまします我らの父よ」
「御名が崇められますように」
「御国を来らせたまえ」
「御心の天に成るごとく、地にも成らせたまえ」
「我らの日用の糧を今日も与えたまえ」
「我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく我らの罪を赦したまえ」
「我らをこころみにあわせず、悪より救いいだしたまえ」

「種まきのたとえ話」 ルカによる福音書講解説教
ルカによる福音書講解説教要旨
道端に落ちた種
石地に落ちた種
茨の中に落ちた種
良い土地に落ちた種
著者略歴
山本 将信(ヤマモト マサノブ yamamoto masanobu)
タイトルヨミ
カナ:ユルサレテイキル
ローマ字:yurusareteikiru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日本キリスト教団出版局の既刊から
小友聡/著
川上善子/著 福万広信/著 薛恩峰/著 立石真崇/著 大嶋重徳/著 瀧山喜与実/著 ほか
浅野淳博/著 伊東寿泰/著 須藤伊知郎/著 辻学/著 中野実/著 廣石望/著
手代木俊一/著
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
成美堂出版:マカベアリス 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。