近刊検索 デルタ

2020年7月8日発売

北海道大学出版会

日本産ハバチ・キバチ類図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本産記録種885種中589 種をカラー写真で紹介・解説。日本のハバチ研究約200年の歴史と著者たちの50年に及ぶ研究成果を集大成する専門図鑑。
目次
はじめに
執筆一覧
凡  例
形態用語

【第Ⅰ部 標本写真】
・ナギナタハバチ科(ナギナタハバチ亜科,オオナギナタハバチ亜科)
・ヒラタハバチ科(マツヒラタハバチ亜科,ヒラタハバチ亜科)
・ヨフシハバチ科
・ミフシハバチ科(ミフシハバチ亜科,クワガタハバチ亜科)
・コンボウハバチ科(ヒメコンボウハバチ亜科,コンボウハバチ亜科)
・マツハバチ科(ネズハバチ亜科,マツハバチ亜科)
・ハバチ科(シダハバチ亜科,ヒゲナガハバチ亜科,ハムグリハバチ亜科,マルハバチ亜科,ハグロハバチ亜科,ハバチ亜科)
・クキバチ科
・キバチ科(キバチ亜科,ヒラアシキバチ亜科)
・クビナガキバチ科
・ヤドリキバチ科(ヤドリキバチ亜科,トサヤドリキバチ亜科)


【第Ⅱ部 解説】
日本産ハバチ・キバチ類総論
 1.ハバチ類の種多様性
 2.形態的特徴
 3.生態的特徴
 4.ハバチ類の種多様化機構
 5.ハバチ類の遺伝的特徴

日本産ハバチ・キバチ類の科の検索表

各 論
・ナギナタハバチ科(ナギナタハバチ亜科,オオナギナタハバチ亜科)
・ヒラタハバチ科(マツヒラタハバチ亜科,ヒラタハバチ亜科)
・ヨフシハバチ科
・ミフシハバチ科(ミフシハバチ亜科,クワガタハバチ亜科)
・コンボウハバチ科(ヒメコンボウハバチ亜科,コンボウハバチ亜科)
・マツハバチ科(ネズハバチ亜科,マツハバチ亜科)
・ハバチ科(シダハバチ亜科,ヒゲナガハバチ亜科,ハムグリハバチ亜科,マルハバチ亜科,ハグロハバチ亜科,ハバチ亜科)
・クキバチ科
・キバチ科(キバチ亜科,ヒラアシキバチ亜科)
・クビナガキバチ科
・ヤドリキバチ科(ヤドリキバチ亜科,トサヤドリキバチ亜科)


引用文献
和名索引
学名索引
著者略歴
内藤 親彦(ナイトウ チカヒコ naitou chikahiko)
1942年,兵庫県神戸市に生まれる 神戸大学名誉教授 農学博士 専門は昆虫系統進化学 著書に『ハチとアリの自然史─本能の進化学』(共著,北海道大学図書刊行会),『保全遺伝学』(共著,東京大学出版会)など
篠原 明彦(シノハラ アキヒコ shinohara akihiko)
1953年,東京都文京区に生まれる 国立科学博物館名誉研究員 農学博士 専門は昆虫分類学 著書に『節足動物の多様性と系統』(共著,裳華房),『標本の世界』(共著,東海大学出版会)など
原 秀穂(ハラ ヒデホ hara hideho)
1958年,長野県木曽郡王滝村に生まれる 北海道立総合研究機構フェロー 博士(農学) 専門は昆虫分類学 著書に『日本産幼虫図鑑』(共著,学研),『絵かき虫の生物学』(共著,北隆館)など
伊藤 ふくお(イトウ フクオ itou fukuo)
1947年,三重県四日市市に生まれる 昆虫生態写真家 著書に『バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』(共著,北海道大学出版会),『フィールド版 セミと仲間の図鑑』(とんぼ出版)など
タイトルヨミ
カナ:ニホンサンハバチキバチルイズカン
ローマ字:nihonsanhabachikibachiruizukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

北海道大学出版会の既刊から
岩下明裕/著・編集 花松泰倫/著・編集 木村貴/著 島田龍/著
服部英二/著
大場達之/著 宮田昌彦/著
「地震による地すべり災害」刊行委員会/編
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:八津弘幸 NHKドラマ制作班 NHK出版 
アリス館:まはら三桃 めばち 
国書刊行会:赤羽正春 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。