近刊検索 デルタ

2022年1月31日発売

作品社

出版社名ヨミ:サクヒンシャ

張赫宙日本語文学選集 仁王洞時代

仁王洞時代
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
“忘れられた”世界的作家の珠玉文学選
張赫宙は、かつては、魯迅と相並ぶ、アジアを代表する作家と称された。しかし、植民地期朝鮮の作家として日本語で活躍したため、張の文学は戦後社会に帰属先を失い、長い間、漂流してきた。現在、多文化、多言語における「近代」の急速な見直しが進められるなか、「世界文学」としてその作品は再び注目されはじめている。本書は、代表作「仁王洞時代」をはじめ、文学的な価値が高いものを中心に珠玉の短編を編む。

本書の特徴
1:張赫宙の主要作や代表作のうち、前著の『張赫宙日本語作品選』(勉誠出版)に漏れ、戦後において再刊・再録されることがなかった作品を取り上げ、張赫宙文学をより幅広く紹介することを意図した。
2:商業的目的や政治的意図からの選別ではなく、文学的に完成度の高い作品を取り上げ、全体が俯瞰できるように意図した。
3:張赫宙文学には植民地期の実態や実生活を知る資料的な性質の作品が多い。この点も編集の上で考慮した。
4:本書で紹介する作品は1934年から1941年の夏に至るまでのものである。張赫宙が朝鮮大邱で旺盛な作家活動をし、日本に移住して懊悩し、太平洋戦争の渦に巻き込まれる直前までの作品である。
著者略歴
張赫宙(チョウカクチュウ choukakuchuu)
南富鎭(ナンブジン nanbujin)
白川豊(シラカワユタカ shirakawayutaka)
タイトルヨミ
カナ:チョウカクチュウニホンゴブンガクセンシュウ
ローマ字:choukakuchuunihongobungakusenshuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

作品社の既刊から
柴田雅裕/著
ジョゼフ・E・ユージンスキ/著 北村京子/翻訳
鶴見俊輔/著 谷川俊太郎/著 正津勉/著
仲正昌樹/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
経団連出版:楠山精彦 和田まり子 NPO法人キャリアスイッチ 
河合出版:河合塾数学科 
ポプラ社:塚本やすし 
河出書房新社:米本浩二 
SBクリエイティブ:千羽十訊 ミュシャ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。