近刊検索 デルタ

12月18日発売予定

くんぷる

こんなときだから 希望は胸に高鳴ってくる -あなたとわたし・わたしとあなたの関係への覚えがき

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
著者の「なぜ」?と問うことから始まった「問学」の中心は、著者自身の重度障がい者である娘との生活をとおしての、「いのち」であった。やまゆり事件の犯人との手紙のやり取りから、「世の中に無用な人はいない」「心を失った人なおどいない」と訴える。今後ますます増える認知症老人を考える意味でも、新たな人間関係の模索(二者性)こそがいま必要とされているこことを訴える。
目次
なぜ? 問うことから始まった
やまゆり園事件を問う
植松青年に言いたいこと
介護の力が人を変える
新たな関係「二者性」の模索
著者略歴
最首 悟(サイシュサトル saishusatoru)
1936年生まれ、東大助手を経て、和光大学教授。現在名誉教授。第一次不知火海総合学術調査団に参加、第二次不知火海総合学術調査団団長として参加。 水俣にかかわり、重度しょうがいの娘さん「星子」との生活で、「いのち」論を展開し、さらに現在は二者性について、模索をしている。
タイトルヨミ
カナ:コンナトキダカラキボウハムネニタカナッテクル アナタトワタシワタシトアナタノカンケイヘノオボエガキ
ローマ字:konnatokidakarakibouhamunenitakanattekuru anatatowatashiwatashitoanatanokankeihenooboegaki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

くんぷるの既刊から
多田治/著・編集 荒井悠介/著 小股遼/著 須田佑介/著 永山聡子/著
久保康彦/著・編集 渡辺幸倫/著・編集 鈴木涼太郎/著・編集 中西大輔/著 井口詩織/著
朝水宗彦/著・編集 江村あずさ/著 韓準祐/著 ペルラキディーネシュ/著 周暁飛/著 ほか
花田昌宣/著・編集 久保田好生/著・編集 高峰武/著 矢作正/著 中地重晴/著 森下直紀/著 ほか
本日のピックアップ
日本能率協会マネジメントセンター:松永博樹 内山正悟 
草思社:スティーブン・ピンカー 橘明美 坂田雪子 
コロナ社:長名優子 石畑宏明 菊池眞之 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。