近刊検索 デルタ

2020年10月26日発売

せせらぎ出版

夢の跡の塵芥

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
独り言と独白は少し違う。独り言には脈絡はないが、独白には脈絡つまり物語がある。

この作品は、著者の主観的経験を語った独白 ― 長い、長い独白である。
目次
プロローグ 「もどき」なのか「だまし」なのか
ミリー哀慕
浦島タイコの恋
ラクーンとオポッサムとついでにコメット
鏡湖
風になる
イルカの目礼
ヘミングウェイのゴーストと猫たち
「環世界」変転の予感
凍死寸前のキャンプ
コットンウッドの樹陰
夢もどき
エピローグ 独白

● 題字・扉絵・写真提供  横山多枝子
著者略歴
横山 多枝子(ヨコヤマ タエコ yokoyama taeko)
《著者略歴》 横山 多枝子 (よこやま たえこ) 1948年静岡県三島市生まれ 1997年渡米 1999年ワシントン州Skagit Valley College 卒業 2001年ユタ州Brigham Young University(言語学)卒業 2003年センター試験国語出題文の検証を開始 2006年ブログにて「自民党新憲法草案の検証」「教育基本法特別委員会質疑応答と野次」を連載 2008年「続・入試制度廃止論―認知心理学基軸―」をHPにて発表 著作に『入試制度廃止論』(自費出版 2002年)『論文読解とは推量ゲーム?』(自費出版 2004年) 『日本語を教えない国日本―入試問題・安保条約文徹底検証!』(せせらぎ出版 2005年) 『続・入試制度廃止論―認知心理学基軸―』(せせらぎ出版 2019年) ◎ブログ http://www13.plala.or.jp/taekosite/
タイトルヨミ
カナ:ユメノアトノジンカイ
ローマ字:yumenoatonojinkai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

せせらぎ出版の既刊から
横山多枝子/著
新聞うずみ火/編 柳本顕/著 松本創/著 森裕之/著
渥美藍/著 大関美紀/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
KADOKAWA:サラブレ編集部 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。