近刊検索 デルタ

2022年6月27日発売

風鳴舎

出版社名ヨミ:フウメイシャ

わたしからはじまる!SDGs

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
SDGsを使ってわたしの未来をワクワク探究する本!
これまでのSDGsの概念書を超え、実際にアクションを起こせるようになる本です。10代の子たちと作りました。ボロボロになるまで使い込んでほしいです。
SDGs の 17 のゴールといわれても、僕には関係ない・問題が大きすぎて私には無理と感じる人もいるでしょう。一方で、好きなこと・思いがあることなら夢中になれるし、頑張れますよね。
では、自分の好きや想いを SDGs とつなげて考えることが、自分や自分の周りの世界を変えるきっかけになるとしたら?新しい未来への第一歩になるとしたら?自分にもやれそうな気がしたり、なによりちょっとワクワクしてきませんか。本書掲載のワークは、そんなワクワクをあなたに体験してもらうためのものです。自分の「好き」や「想い」からワクワクする未来が見えてきます。
巻頭では、すでに事業を起こして圧倒的な成果をあげている人の人生~事業を数例ご紹介。巻末では、すでにアクションをはじめている全国津々浦々の10代を紹介。一歩ふみ出す勇気がもらえます。
(ハッシュタグ) #わたしからはじまるsdgs で全国のみんなとつながろう!

※学校・自治体の課題図書としても最適。ご採用いただいております。
目次
<目次>
2 はじめに
4 「わたしからはじまる!」という言葉に込めた想い
5 この本の使い方・楽しみ方
6 SDGs(持続可能な開発目標)17のゴール 

■Section1 わたしからはじまるSDGsストーリー
14 PROLOGUE プロローグ
ワクワクする未来のために
SDGsで世界とつながろう!

23 好きからはじまりSDGsにつながる
未来をつくる“わたし”のストーリー
~モデルケース紹介~

24 MODEL CASE 1 
アーティストから社会起業家へ。
100%土に還るオムツで「循環」モデルを世界へ発信!
松坂愛友美さん(DYCLE共同創業者)

36 MODEL CASE 2
映画の宇宙船に魅せられた10代から
宇宙の持続可能性に挑むビジネスの最前線へ
伊藤美樹さん(株式会社アストロスケール ゼネラルマネジャー)

■Section2 自分の“好き”と“未来”がつながる
3 つのワークをやってみよう

50 ワークをやれば
自分の「好き」や「想い」から
ワクワクする未来が見えてくる

●1 自分の「好き」からアクションを考える
52 「好き!からはじめるSDGs」ワーク

●2 自分の「物語(ストーリー)」に出会う
68 Part1 「ストーリーテリング」ワーク
74 Part2 「マイ・グローバル・シチズンシップ」ワーク

●3 自分の「想い」から「未来への目標」を発見する
84 「SDGs 3P ×3Pアクション」ワーク

98 学校の先生やワーク主催者へ
学校やイベントでワークを活用する際のワンポイントアドバイス

■Section3 次世代が活躍する全国のSDGsアクション

102 すでに動き出している同世代に一歩踏み出す勇気をもらおう

104 CASE 1 北海道 北海道旭川農業高校アグリデザイン班
地球温暖化防止の救世主となりうる
オーガニックフラワーを研究する高校生プロジェクト

107 CASE 2 秋田 株式会社LibertyGate 菅原魁人さん
大学生が、高齢者の生活支援サービスで起業!
「高齢者になることが待ち遠しいと思える社会」を目指して

110 CASE 3 群馬 女子高生ヘアドネーション同好会 伊谷野真莉愛さん
髪を失った子どもたちにウィッグを寄付したい!
協力先を巻き込み実現した女子高生のチャレンジ

113 CASE 4 東京 鶴頸種苗流通プロモーション 小林宙さん
中学3年生で起業!
種の仕入れと販売を通して、伝統野菜を未来に残す

116 CASE 5 長野 松本瞳子さん
信号のない横断歩道で車に停まってもらうには?
高校生の研究が「秋の全国交通安全運動」で採用!

119 CASE 6 愛知 愛知県立安城農林高校エグプロ研修班
再資源炭で卵革命! 農林高校チームが目指す
誰もが安心して食べられる卵づくり

122 CASE 7 大阪 四條畷学園高校「STAR」
廃棄される規格外野菜を販売!
高校生チームが食品ロス削減に取り組む

125 CASE 8 岡山 岡山中学校「メガスライム39号」開発チーム
水害を未然に防ぎ、多くの人を救うため
ロボット開発に取り組む中学生の挑戦

128 CASE 9 長崎 SDGs Kids
できることから楽しく挑戦!
身近なSDGs活動に取り組む小学生チーム

131 CASE 10 沖縄 よなばる綱がるプロジェクト
まちのプロジェクトで学んだ学生たちが
地域の課題を解決する会社で活躍!

134 次世代を応援する仲間たちを紹介します!
138 おわりに
141 仲間とつながりたい、行動を起こしたい人へ
142 SDGsお役立ちウェブサイト&書籍
著者略歴
川廷昌弘(カワテイマサヒロ kawateimasahiro)
■編著:川廷昌弘(かわていまさひろ) 1963年兵庫県芦屋市生まれ。1986年博報堂入社。1998年テレビ番組『情熱大陸』などの立ち上げに関わる。2005年にはじまった地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」でメディアコンテンツを統括。現在は博報堂DYホールディングスSDGs推進担当部長。神奈川県非常勤顧問(SDGs推進担当)、茅ヶ崎市、鎌倉市、小田原市、相模原市、京丹後市、浜松市のSDGs推進アドバイザー、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンのSDGsタスクフォース・リーダー、慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボのアドバイザーなど委嘱多数。公益社団法人日本写真家協会会員の写真家でもあり、写真集『一年後の桜』『松韻を聴く』(蒼穹舎)などを出版。また2020年には初の著書『未来をつくる道具 わたしたちのSDGs』(ナツメ社)を出版。
辰野まどか(タツノマドカ tatsunomadoka)
■企画・協力 辰野まどか(たつのまどか) 一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)ファウンダー・代表理事。 国内外でグローバル教育事業に携わり、2012年にGiFTを設立。現在は、文部科学省、JICA、自治体、企業、大学、高校等と、SDGsやグローバル・シチズンシップ育成に関する講演・研修・プロデュースを行っている。
水野雅弘(ミズノマサヒロ mizunomasahiro)
■協力 水野雅弘(みずのまさひろ) 株式会社TREE代表取締役。一般社団法人フューチャーエデュケーション代表理事。 2016年より教育メディア「SDGs.TV」を開設。SDGs QUESTみらい甲子園の総合プロデューサー、SDGsクリエイティブアワード実行委員長など教育やビジネスのサステナビリティ推進に努める。近著に『SDGsが生み出す未来のビジネス』。
上田壮一(ウエダソウイチ uedasouichi)
■協力 上田壮一(うえだそういち) 一般社団法人Think the Earth(シンク・ジ・アース)理事。 2001年にThink the Earth設立。地球時計wn-1、書籍『百年の愚行』、『1秒の世界』など環境・社会をテーマに30以上のプロジェクトを手がける。2017年に「SDGs for School」を開始し『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』を出版。多摩美術大学客員教授。
木幡美子(コバタヨシコ kobatayoshiko)
■協力 木幡美子(こばたよしこ) (株)フジテレビジョン CSR・SDGs推進室部長。 1989年フジテレビに入社、22年間アナウンサーを務めたあと、CSR(企業の社会的責任)の部署に異動。フジテレビ及びフジ・メディア・ホールディングスのCSR・SDGsの推進を行っている。
タイトルヨミ
カナ:ワタシカラハジマルエスディージーズ
ローマ字:watashikarahajimaruesudiijiizu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

風鳴舎の既刊から
川廷昌弘/著・原著 辰野まどか/著 水野雅弘/著 上田壮一/著 木幡美子/著
久保山茂樹/著・編集 札幌市教育委員会幼児教育センター/監修
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。