近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
熊川哲也の手により、新たな生命を得た傑作舞台が初小説化!

《余白を活かした美しいイラスト》人気の粟津泰成の挿絵も必見!
ビジュアルノベルとして楽しめる!
熊川哲也のスペシャルインタビューも収録!

【熊川哲也 演出「海賊」とは?】
熊川哲也の手により、全幕作品として現代に蘇った、屈強な海賊たちの壮大なアドベンチャーストーリー、『海賊』。2007年に初演を迎えると大好評を博し、今や、Kバレエカンパニーにとって欠かせない演目となっている。熊川版『海賊』は、200年前から紡がれてきた作品の歴史に新たな足跡を残した。その歩みはとどまることなく、現在も続いている。
著者略歴
熊川 哲也(クマカワ テツヤ kumakawa tetsuya)
【監修:熊川 哲也(くまかわ てつや)】 北海道生まれ。 10歳よりバレエを始める。 1989年、 ローザンヌ国際バレエ・コンクールで日本人初のゴールド・メダルを受賞。 英国ロイヤルバレエで、 プリンシパルダンサーとしての活動後、 1999年、 K-BALLET COMPANY設立。 2006年、 Kバレエ カンパニーとして『ドン・キホーテ』『くるみ割り人形』の舞台成果に対し、 第5回朝日舞台芸術賞を受賞。 2018年、 『クレオパトラ』の制作・演出に至る長年の功績に対し、 第59回毎日芸術賞特別賞を受賞。 2013年、 紫綬褒章受章。
粟津 泰成(アワヅ ヤスナリ awazu yasunari)
【イラスト:粟津 泰成(あわづ やすなり)】 兵庫県生まれ。 2004年大阪芸術大学卒業、2009年セツモードセミナー卒業。 人物の何気ない表情や仕草からインスピレーションを受け、その感覚を大事にした躍動感溢れ、生命力を感じるドローイングスタイルは観る人の想像力をかきたてる。
神戸 万知(ゴウド マチ goudo machi)
【文:神戸 万知(ごうど まち)】 翻訳家・作家。 ニューヨーク州立大学卒業、白百合女子大学大学院博士課程満期退学。 訳書に「バレリーナ・ドリームズ」シリーズ、『バレエものがたり』『わたしたちが自由になるまえ』、著書に『世界一のパンダファミリー』などがある。
タイトルヨミ
カナ:カイゾク ラ コルセア
ローマ字:kaizoku ra korusea

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

303 BOOKSの既刊から
熊川哲也/監修 粟津泰成/イラスト 神戸万知/著
長田真作/著
長田真作/著
熊川 哲也 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
KADOKAWA:サラブレ編集部 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
フレーベル館:やなせたかし トムス・エンタテインメント 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。