近刊検索 デルタ

2018年7月27日発売

小学館

学びの共同体の挑戦 改革の現在

改革の現在
教育単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今求められる「対話的で深い学びの創造」。

2020年完全実施の新学習指導要領のキーワードは「主体的・対話的で深い学び」です。それに先んじること20年、まさにその先駆けともいうべき取り組みを続けてきた「学びの共同体」の理論的指導者が佐藤学氏(学習院大学特任教授)。「行動する教育学者」として日本各地・アジア各国の小中学校を訪問し、教師と協同して学校を内側から改革する取り組みを長年にわたり行い、圧倒的な成果を上げてきた現代教育学界の第一人者です。
第1部 学びの共同体の現在 20年の改革を経て
第2部 ジャンプの学びによる探究の共同体
第3部 学びの共同体の国際ネットワーク 変わるアジアの学校
を通して、新学習指導要領移行期1年目の本年、新時代に求められる「対話的で深い学びの創造」とは何か?を佐藤氏が示します。
すべての教育関係者必読の書。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。