近刊検索 デルタ

8月21日発売予定

中央公論新社

お腹召しませ

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
えっ、その責任おれがとるの!?

仕事と、家庭と、世の中と――戦う男の本分とは。

司馬遼太郎賞・中央公論文芸賞受賞。

『一路』『流人道中記』の浅田次郎が贈る、笑って泣ける傑作時代小説。


婿養子が公金を持ち出し失踪。不祥事の責任を取りお家を守るため、妻子や部下に「お腹召しませ」とせっつかれる高津又兵衛が、最後に下した決断とは……。武士の本義が薄れた幕末期。あふれ出す男の悩みを、侍たちはどう乗り越えたのか。表題作ほか全六篇。
著者略歴
浅田 次郎(アサダジロウ asadajirou)
浅田次郎 一九五一年東京都生まれ。九五年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、九七年『鉄道員』で直木賞、二〇〇〇年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、〇六年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞・司馬遼太郎賞、〇八年『中原の虹』で吉川英治文学賞、一〇年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、一五年紫綬褒章、一六年『帰郷』で大佛次郎賞、一九年菊池寛賞。近著に『天子蒙塵』『大名倒産』『流人道中記』など。
タイトルヨミ
カナ:オハラメシマセ
ローマ字:oharameshimase

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
斎藤充功/著
堂場瞬一/著
手嶋龍一/著 佐藤優/著
堂場瞬一/著
本日のピックアップ
北大路書房:ジョン・ハッティ グレゴリー・イエーツ 原田信之 
金子書房:江川玟成 
マイナビ出版:株式会社メンバーズ 福島信 鶴田純也 村上大典 廣瀬竜也 吉田隼 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。