近刊検索 デルタ

4月14日発売予定

ダイヤモンド社

免疫専門医が毎日食べている長寿サラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
病気にならない体を目指して、本当に健康にいいサラダを食べよう!
コロナ対策には「自然免疫」が重要=免疫ビタミンLPSの正しいとり方教えます

そもそも免疫力には「自然免疫」と「獲得免疫」の2つがあり、 コロナウイルス対策には「獲得免疫(ワクチンなど)」の前に「自然免疫」を高めるのが効果的だそうです。自然免疫アップには、別名・免疫ビタミンとも呼ばれるLSPの摂取が効果的です。
本書は、LPSの吸収率を高めるために腸内環境を整え、筋力低下を防ぐためにたんぱく質も追加するなどの機能性を重視。同時に筋トレや糖質制限をしたい人にも役に立つ、広いターゲットにとって便利な本になっています。
目次
●はじめに
長生きするには、病気にならないことが、当たり前だけれど大事です。
感染免疫学を研究して50年。世界中でさまざまな感染症を研究、自らもこれらやチフスなどにかかって学んだ、感染予防、病気予防の極意とは?
●大好評! 藤田先生の食事公開

■1章
免疫専門医が毎日食べている長寿サラダ 入門
免疫力には2種類ある。自然免疫→獲得免疫の順番が大事。
コロナウイルス対策で話題の自然免疫を上げるには、通称免疫ビタミン=LPSをとろう
腸が元気でないと、栄養を体に吸収できません!
たんぱく質のとり忘れは、寿命を縮めるので注意!
フィトケミカルで80歳になってもお肌つやつやを実現しよう!
●免疫ビタミンLPSの多い食材紹介と調理のコツ
●若返りや抗酸化作用を高めるフィトケミカルの多い食材紹介と調理のコツ
●腸内環境を整える食物繊維、乳酸菌の多い食材紹介と調理のコツ
■サラダをめちゃくちゃおいしく格上げする調理のちょっとしたコツ
●作り置き3品(アレンジ12品)
●腸活ドレッシング 8品

■2章
病気にならない体になる自然免疫アップの長寿サラダ 20品

■3章
若返りとがん予防を目指す抗酸化作用の高い長寿サラダ 21品

■4章
善玉菌を増やして腸内環境を整える長寿サラダ 20品
著者略歴
藤田 紘一郎(フジタ コウイチロウ fujita kouichirou)
■【著者】藤田 紘一郎(ふじた・こういちろう) 東京医科歯科大学名誉教授、元人間総合科学大学教授。専門は、寄生虫学、感染免疫学、熱帯医学。最近は腸内環境に関する著書や、自身の若返り理由の著書が多い。現在80歳。「世界一受けたい授業」などテレビ出演多数。
タイトルヨミ
カナ:メンエキセンモンイガマイニチタベテイルイルチョウジュサラダ
ローマ字:menekisenmonigamainichitabeteiruiruchoujusarada

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ダイヤモンド社の既刊から
アラン・B・クルーガー/著 望月衛/翻訳
BJ・フォッグ/著 須川綾子/翻訳
ふくもとさわこ/著
オバタカズユキ/監修
たぐちひさと/著
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。