近刊検索 デルタ

2024年5月11日発売

筑摩書房

出版社名ヨミ:チクマショボウ

イルカも泳ぐわい。

ちくま文庫
ちくま文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
面白乱暴ひねくれ繊細鋭さ優しさ言葉への愛。Aマッソ加納の魅力全部のせ初エッセイ集が文庫に! 書き下ろし「むらきゃみ」収録。解説 フワちゃん

めくるめく脳内フェスティバルと、キレキレの言葉のサーカス。
最強の書き手が、あらわれた! ――岸本佐知子(翻訳家)

罠みたいな本。加納さんの頭の構造を覗けると思ったのに、更に謎が深まったうえ、好きだけが増しました。 ――朝井リョウ(小説家)

加納さんの哲学って、アウトプット先が自分に向けられるとパニクるけど、こっちから覗きにいくとすっごい面白い。この思考回路はホルマリン漬けにして大切に保存すべき!!(たまに取り出して指でぷにぷにしちゃお) ――フワちゃん(タレント/解説より)

「不必要なものだけを堪能できるようになれば、それは最高の娯楽になるはずだと、私は信じている」
深夜の動画視聴のなかで見つけたたった9文字のツッコミ台詞の素晴らしさをめくるめく修辞で称える表題作他、面白乱暴ひねくれ繊細鋭さ優しさ言葉への愛、Aマッソ加納の魅力がぜんぶ詰まった初エッセイ集が、書き下ろし「むらきゃみ」を加えてついに文庫化。

装画 hakowasa
カバーデザイン 佐藤亜沙美(サトウサンカイ)
目次
「イルカも泳ぐわい。」
「思い出 はなし出すなら 今以下の事をネ」
「拳銃!」
「ありがとーぅ」
「私〝ひき〟が強いのよね?」
「両親を愛するようにして、歴史を愛している」
「こいつの足くさいから洗ってんねんー!」
「売れたら、どの番組に出たいですか?」
「はじめましてぇ?いや?うひょひょ?!」
「最後に顔にかける布には絶対アイロンあててください」
「埼玉西武ライオンズ(複数形)vsオリックス・バファローズ(複数形)」
七瀬
「チョロギです。美味しいです」
「雑談もせずに、」
「ベンチリーさん!? ベンチリーさん!?」
「タイトルだけで何がわかる、タコが」
「うちの店、潰す気かぁ!!!」
「みんなで勝ち得た、それでいいのさ」
「今日の朝ごはん、どっちの手でお箸持った?」
「あなたはいま幸せですか?」
「すいません」
「わざと外したん?」
「もーれつねえさん」
「本年もよろしく」
「一旦一三時で」
「何言うてんねん」
M字
「チューリップ好き?」
「そろそろ一キロぐらいですかね?」
「むらきゃみ」
「お雑煮って、笑いながら走ってくる歌舞伎役者みたい」の巻
「不快指数一〇〇だもの。」
「俺、洗濯やめるわ……」
「お前は穴や、」
「探しものはなんですか」
「今日は機嫌が良くない一日やったわ」
アイデアの初日感
「愛子ほら弥勒菩薩の絵あげるわ、」
「必要なのは才能じゃない、練習それだけ」

あとがき
帰路酒
文庫版あとがき
解説 加納さんの脳みそをカンニングしちゃおう フワちゃん
著者略歴
加納 愛子(カノウ アイコ kanou aiko)
加納 愛子(かのう・あいこ):1989年、大阪生まれ。ワタナベエンターテインメント所属。2010年、お笑いコンビ「Aマッソ」を結成。MBSラジオ『Aマッソのヤングタウン』(毎週木曜22:00)、テレビ東京『正解の無いクイズ』(毎週月・火・水曜17:30)にレギュラー出演。4月からは新番組テレビ朝日『A LABBO』(4/2より毎週火曜25:56)が放送開始となる。また、中京テレビ『スナック女子にハイボールを』(4/4より毎週木曜25:04)では、初の連ドラ単独脚本を担当。著者に『イルカも泳ぐわい。』(筑摩書房)、『これはちゃうか』(河出書房新社)、『行儀は悪いが天気は良い』(新潮社)。新たに小説集『かわいないで』(文藝春秋)の発売も発表された。YouTube『Aマッソ公式チャンネル』も好評配信中。
タイトルヨミ
カナ:イルカモオヨグワイ
ローマ字:irukamooyoguwai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。