近刊検索 デルタ

2020年3月13日発売

東洋経済新報社

Unlocking Creativity

チームの創造力を解き放つ最強の戦略
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あなたの会社にはイノベーティブな人材がすでにいる!
生まれつき創造力が高い人と低い人がいるわけではない。
創造力の発揮を妨げる6つの思い込みを取り除くこと、それがリーダーの役割だ。

著者ロベルト教授が着目する6つの思い込みとは――
(1)過程に関する思い込み:「計画どおりにやること」が目的化していないか?
(2)基準に関する思い込み:特定のライバル企業との比較ばかりしていないか?
(3)予測に関する思い込み:アイデアの段階で精緻な利益予想を求めていないか?
(4)構造に関する思い込み:組織構造を変えれば解決すると思っていないか?
(5)集中に関する思い込み:集中して考えればアイデアが湧くと信じ込んでいないか?
(6)反論に関する思い込み:とりあえず反論を出せば議論が活性化すると思っていないか?

著者の研究成果も多数盛り込み、チームや組織の創造力を目覚めさせる方法を説く。
目次
第1章 新しいアイデアへの抵抗
第2章 過程に関する思い込み
第3章 基準に関する思い込み
第4章 予測に関する思い込み
第5章 構造に関する思い込み
第6章 集中に関する思い込み
第7章 反論に関する思い込み
第8章 優れたリーダーはよい教師のようにふるまう

著者略歴
マイケル・A・ロベルト(マイケル エー ロベルト maikeru ee roberuto)
マイケル・A・ロベルト ブライアント大学(ロードアイランド州スミスフィールド)経営学教授 ブライアント大学(ロードアイランド州スミスフィールド)経営学教授。ハーバード・ビジネス・スクール教授、ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスの客員教授を務めた経験を持つ。 ケースセンターが行った最新の調査において、世界でもっともケーススタディが売れた作成者トップ25に名を連ねた。考案したシミュレーションは世界中のビジネススクールや企業で採用されている。 これまでに、『なぜ危機に気づけなかったのか』『決断の本質』(ともに英治出版)を上梓している。また、意思決定、リーダーシップ、ビジネス戦略をテーマにしたオーディオ/ビデオ講義シリーズもある。 1991年にハーバード大学で経済学の学士を取得。その後1995年にハーバード・ビジネス・スクールでMBAと博士号を取得。
花塚 恵(ハナツカ メグミ hanatsuka megumi)
花塚 恵(ハナツカ メグミ) 翻訳家 翻訳家。福井県福井市生まれ。英国サリー大学卒業。英語講師、企業内翻訳者を経て現職。主な訳書に『米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方』(東洋経済新報社)、『苦手な人を思い通りに動かす』(日経BP)、『Appleのデジタル教育』(かんき出版)、『脳が認める勉強法』(ダイヤモンド社)などがある。東京都在住。
タイトルヨミ
カナ:アンロッキングクリエイティビティ
ローマ字:anrokkingukurieitibiti

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東洋経済新報社の既刊から
L・ランダル・レイ/著 中野剛志/解説 松尾匡/解説 島倉原/翻訳・監修 鈴木正徳/翻訳
小山龍介/著
ジョナサン・ハスケル/著 スティアン・ウェストレイク/著 山形浩生/翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。