近刊検索 デルタ

2021年10月29日発売

文研出版

おいしく安心な食と農業 野菜

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
近年の温暖化による夏の高温や、農家の年齢の高齢化と後継者不足など、日本の野菜作りは大きな課題を抱えています。そして、これまでのような野菜作りでは対応ができない課題が増えています。日本では新しい野菜づくりの研究が、近年大きく進んでいます。暑さに強い品種改良の研究、美味しい味の研究、野菜づくりを支える機械や技術の開発による大規模かつ少人数の野菜作りへの挑戦は、若い人たちに新しい野菜づくりの魅力を伝えます。
著者略歴
中野明正(ナカノアキマサ nakanoakimasa)
山口県宇部市出身,1990年九州大学農学部農芸化学科卒業,1992年京都大学大学院農学研究科修了,博士(農学,名古屋大学,2001年),1995年農林水産省入省,農研機構において園芸作物の生産技術に関する研究に従事.その間,農林水産省農林水産技術会議事務局で,研究調査官,研究開発課課長補佐を務める.2012年から農研機構施設野菜生産プロジェクトリーダー,2017年から農林水産省農林水産技術会議事務局研究調整官(園芸,ゲノム,基礎・基盤担当)を務めプログラムオフィサーとして「スマート育種」を推進,同省生産局園芸作物課では「スマート農業」を推進.2020年より現職.技術士(農業),土壌医,野菜ソムリエ上級プロ.
小泉光久(コイズミミツヒサ koizumimitsuhisa)
國學院大學経済学部卒業。団体職員を経て制作・執筆業にたずさわる。著書「身近な魚のものがたり」(くもん出版)、「農業に奇跡をおこした人たち(全4巻)j(汐文社)、「日本の農林水産業(全5巻)」(鈴木出版)、 「根っこのえほん(全5巻)」(大月書店、第19回学校図書館出版賞受賞」)他。
タイトルヨミ
カナ:オイシクアンシンナショクトノウギョウヤサイ
ローマ字:oishikuanshinnashokutonougyouyasai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文研出版の既刊から
おかいみほ/著
もりなつこ/著 丹地陽子/イラスト
堀直子/著 木村いこ/イラスト
片平直樹/著 高畠純/イラスト
ニキ・コーンウェル/著 渋谷弘子/翻訳 中山成子/イラスト
ふじもとみさと/著 小川よう子/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
集英社:堂場瞬一 
現代書館:インティ・シャベス・ペレス みっつん 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。