近刊検索 デルタ

2021年4月27日発売

医療科学社

改訂新版 乳房エコーの実学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
乳房エコーを中心とした本書の前身をなす『表在エコーの実学』(2008年)と,同書に先行して刊行された『体表エコーの実践』(1993年)での貴重症例も画像を拡大して見やすく掲載。鮮明な画像の中に病態が的確にとらえられている症例を,ガイドラインに沿った見開きで構成するなど,全面的な見直しを行い『乳房エコーの実学』と書名を改め,全体の写真の大きさなど体裁を整えたことで「改訂新版」と銘打って上梓。表在臓器の幅広い検査にて診察側に呼応できる情熱ある術者必見の書。
目次
第Ⅰ章 乳房
乳腺エコー
腫瘤性病変の所見用語と超音波像
腫瘤の描出と評価法
乳腺エコー検査の実際
乳腺領域の所属リンパ節

第Ⅱ章 乳房X線検査
マンモグラフィ
マンモグラフィの実際

第Ⅲ章 甲状腺・他の表在エコー
1.甲状腺
2.副甲状腺
3.唾液腺
4.頸部リンパ節
5.眼球
6.胸膜・肺
7.肋骨
8.皮膚・腹壁
著者略歴
杉山 高(スギヤマコウ sugiyamakou)
タイトルヨミ
カナ:カイテイシンパンニュウボウエコーノジツガク
ローマ字:kaiteishinpannyuubouekoonojitsugaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
ぺりかん社:苅部直 前田勉 
KADOKAWA:黒崎蒼 AkiZero 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。