近刊検索 デルタ

2021年12月2日発売

トイビト

「問う」を学ぶ 答えなき時代の学問

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
われわれは、いま何が「わからない」のか? 学問することの意義をラディカルに問い直す。生命、宇宙、宗教、社会、ジェンダー、他者――12人の研究者を訪ね歩いた、超横断的ロング・インタビュー集!
[本書に登場する研究者]中村桂子、島薗進、辻信一、中村寛、奥村隆、吉澤夏子、江原由美子、広井良典、池内了、内田樹、小川隆、野矢茂樹
目次
Ⅰ 人間とは何か

1 生きものとして生きるということ
中村桂子(生命誌)

2 日本人の死生観
島薗進(宗教学)

3 デカルトとナマケモノ
辻信一(環境運動)

4 暴力とアイデンティティ
中村寛(文化人類学)

Ⅱ 社会とは何か
5 自由と距離の社会学
奥村隆(社会学)

6 女であるとはどういうことか
吉澤夏子(フェミニズム論・ジェンダー論)

7 意思とジェンダー
江原由美子(女性学・ジェンダー論)

8 日本社会はどう変わるべきか
広井良典(公共政策・科学哲学)

Ⅲ 真理とは何か
9 宇宙はどうはじまったのか
池内了(宇宙物理学)

10 ユダヤ教入門
内田樹(ユダヤ文化論)

11 禅は「自己」をどう見てきたか
小川隆(中国禅宗史)

12 この世界は他者にどう現れているのか
野矢茂樹(哲学)
著者略歴
加藤 哲彦(トイビト)(カトウ テツヒコ katou tetsuhiko)
株式会社トイビト代表。1975年鳥取県生まれ。立教大学理学部物理学科卒業。広告会社のコピーライターを経て、2017年に学問する人のポータルサイト「トイビト」を開設。アカデミアと一般社会を架橋し、誰もがいつからでも学問できる場の実現をめざしている。
中村 桂子(ナカムラ ケイコ nakamura keiko)
島薗 進(シマゾノ ススム shimazono susumu)
辻 信一(ツジ シンイチ tsuji shinichi)
中村 寛(ナカムラ ユタカ nakamura yutaka)
奥村 隆(オクムラ タカシ okumura takashi)
吉澤 夏子(ヨシザワ ナツコ yoshizawa natsuko)
江原 由美子(エハラ ユミコ ehara yumiko)
広井 良典(ヒロイ ヨシノリ hiroi yoshinori)
池内 了(イケウチ サトル ikeuchi satoru)
内田 樹(ウチダ タツル uchida tatsuru)
小川 隆(オガワ タカシ ogawa takashi)
野矢 茂樹(ノヤ シゲキ noya shigeki)
タイトルヨミ
カナ:トウヲマナブ コタエナキジダイノガクモン
ローマ字:touomanabu kotaenakijidainogakumon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

トイビトの既刊から
加藤哲彦(トイビト)/編 中村桂子/著 島薗進/著 辻信一/著 中村寛/著 奥村隆/著 ほか
吉澤 夏子 最近の著作

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。