西洋の中核としての中東(下)

余部福三/著

西洋の中核としての中東(下)
978-4-8074-1002-6
2012年1月
在庫あり
出版社による内容紹介:
中東を「西洋の周縁」と位置付けたのでは、真の理解は得られない。西洋の中核としての中東を詳説した画期の書。
関連書籍

パレスチナ民衆蜂起とイスラエル

小田原紀雄/編 村山盛忠/編

ISBN978-4-8074-8900-8

在庫僅少

中東

1982年のイスラエルによるベイルート進攻は、西岸・ガザ被占領地の完全併合の布石だった。サブラ・シャティラ大虐...


冷戦下・アメリカの対中東戦略

ジョージ・レンツォウスキー/著 木村申二/訳 北沢義之/訳

ISBN978-4-8074-0205-2

在庫あり

中東

戦後中東世界は、米ソ冷戦下、パレスチナ問題等に端的なように常に「中東危機」として現出してきた。本書は第二次大戦...


シオニズム

G・H・ジャンセン/著 奈良本英佑/訳

ISBN978-4-8074-8201-6

在庫僅少

中東

「アジアにありながら、アジアの国家ではない」イスラエルというユダヤ人「国家」の原理であるシオニズムをインド人の...


帝国主義と不均等発展

サミール・アミーン/著 北沢正雄/訳

ISBN978-4-8074-8103-3

在庫僅少

中東

著者はエジプト生まれの経済学者。50―60年代アフリカ独立運動の高揚と挫折の経験から第三世界の低開発状態を理論...


中東パースペクティブ

板垣雄三/編

ISBN978-4-8074-9020-2

在庫あり

中東

中東についての確かな認識の欠如が中東をわかりにくくしている。本書は中東の政治、経済、社会、文化に関して各分野の...


リウスのパレスチナ問題入門

エドワルド・デル・リウス/著 山崎カヲル/訳

ISBN978-4-8074-0118-5

在庫あり

中東

パレスチナ問題がイラストで判り易く解説されています。アウシュビッツのユダヤ人が何ゆえパレスチナを侵略し、イスラ...


シャルリ・エブド事件を読み解く

ケヴィン・バレット/編著 板垣雄三/監訳・解説

ISBN978-4-8074-1710-0

在庫あり

中東

「ポスト真実」時代の到来とともに、デマとテロ、偽旗作戦とポピュリズム、IS化と「トランプ化」の津波に揉まれつつ...


「クウェート危機」を読み解く

板垣雄三/著

ISBN978-4-8074-9010-3

在庫僅少

中東

1990年8月2日、イラクのクウェート侵攻。これを期に中東をめぐる政治地図の大きな組み替えが始まった。この湾岸...


緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論

カッザーフィ/著 藤田進/訳

ISBN978-4-8074-8608-3

在庫あり

中東

リビアの指導者カダフィ大佐の唯一の著作。政党も議会制民主主義も否定し、直接民主制による〈人民委員会〉を基礎にし...



※書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。