このサイトについて

名称

このサイトの名称は「我が社の一冊」です。

運用開始

「我が社の一冊」は、2016年11月22日より製作を開始、2016年12月5日よりβ版として運用を開始いたしました。

管理者

高島利行が個人で管理・運営しています。

サイトの目的

「我が社の一冊」は、出版社による書籍情報発信の新しい形を模索しています。出版社による広報宣伝・販売促進はインターネットの登場によって大きく変わりました。本や雑誌の制作過程やそこに込められた思いを従来の小売・流通を超えて読者と共有するための方法は飛躍的に拡大しています。が、多くの中小零細の出版社にとって新しい方法を使いこなすのはなかなか大変な課題です。効果のほどはともかく、手軽で(特に費用面の負担に於いて)、かつ、背景や構造を理解しやすい仕組みは相変わらず必要です。そこで、実際にそうした手軽な販促のためのWebサイトを作ってみました。ここでの試みはJPRO(出版情報登録センター)の販促情報を活用・展開するための実験であるとも考えています。ですので、より多くの出版社の方に気軽にご参加いただければ幸いです。

参加資格

「我が社の一冊」は、ISBNコードを与えられた紙の出版物を刊行・発売している出版社であれば参加可能です。電子書籍・ISBNを持たない同人誌等は現時点では参加をお断りいたします。ご承知ください。

参加の内容

御社の「今年の一冊」と言える書籍(今年出したものでなくてもけっこうです)のISBNコードとその本に関する「熱い想い」及び連絡先などの必要事項を教えてください。「我が社の一冊」のトップページや個別書誌情報ページでの紹介に加えて、Twitterなどでの告知を行う予定です。

参加費用

無料です。

参加登録

※「我が社の一冊」の書誌情報は版元ドットコムAPIを、内容紹介にはopenbdを利用しています。

わしの研究
AMETORA(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語
国家がなぜ家族に干渉するのか
人体 5億年の記憶
完本 春の城
映画は文学をあきらめない
戦う姫、働く少女
パレスチナ現代史
ダダイストの睡眠
武術家、身・心・霊を行ず
のこった
思いを育てる、自立を助ける
キャリバンと魔女
社会問題としての教育問題
わけあり記者
中国遊園地大図鑑 中部編
西表島探検
吹奏楽の神様 屋比久勲を見つめて
フリッツ・バウアー
TOEIC L&Rテスト正攻法で攻めるパート7読解問題
世界のすべての朝は
いつか来る季節 名古屋タクシー物語
パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません
大阪ソースダイバー
あなたのまわりのデータの不思議
0歳児支援・保育革命 1
芸者衆に花束を。八王子花柳界、復活
東京 わざわざ行きたい街の本屋さん
アオザイ通信完全版#1〜食と文化〜
飯場へ
おちたらワニにたべられる!
失われたドーナツの穴を求めて
旬缶クッキング
湯殿山の哲学
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力(レジリエンス)
ゲセルと聖水
戸建住宅地管理論
別役実の混沌・コント
図書の修理 とらの巻
ワインの香り
日本国憲法の制定過程
芸術論