このサイトについて

名称

このサイトの名称は「我が社の一冊」です。

運用開始

「我が社の一冊」は、2016年11月22日より製作を開始、2016年12月5日よりβ版として運用を開始いたしました。

管理者

高島利行が個人で管理・運営しています。

サイトの目的

「我が社の一冊」は、出版社による書籍情報発信の新しい形を模索しています。出版社による広報宣伝・販売促進はインターネットの登場によって大きく変わりました。本や雑誌の制作過程やそこに込められた思いを従来の小売・流通を超えて読者と共有するための方法は飛躍的に拡大しています。が、多くの中小零細の出版社にとって新しい方法を使いこなすのはなかなか大変な課題です。効果のほどはともかく、手軽で(特に費用面の負担に於いて)、かつ、背景や構造を理解しやすい仕組みは相変わらず必要です。そこで、実際にそうした手軽な販促のためのWebサイトを作ってみました。ここでの試みはJPRO(JPO出版情報登録センター)の販促情報を活用・展開するための実験であるとも考えています。ですので、より多くの出版社の方に気軽にご参加いただければ幸いです。

参加資格

「我が社の一冊」は、ISBNコードを与えられた紙の出版物を刊行・発売している出版社であれば参加可能です。電子書籍・ISBNを持たない同人誌等は現時点では参加をお断りいたします。ご承知ください。

参加の内容

御社の「今年の一冊」と言える書籍(今年出したものでなくてもけっこうです)のISBNコードとその本に関する「熱い想い」及び連絡先などの必要事項を教えてください。「我が社の一冊」のトップページや個別書誌情報ページでの紹介に加えて、Twitterなどでの告知を行う予定です。

参加費用

無料です。

参加登録

※「我が社の一冊」の書誌情報はopenbdのAPIを利用しています。

『七人の侍』ロケ地の謎を探る
じいちゃんじてんしゃ しゅっぱつしんこう
無職本
森林浴
無名の開幕投手 高橋ユニオンズエース・滝良彦の軌跡
マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣
GOOD DESIGN FILE 愛されつづけるデザインの秘密
こまいぬⅢ
人がたり外伝 大阪人物往来
量子医学の誕生
この星の絵の具
農泊のススメ
「芸術の6層」による教育
普通の人々の戦い
SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座
ひきこもり、自由に生きる
南島探検 西表島の沢を歩きつくす
下山の哲学 登るために下る
照応と総合
モテないけど生きてます
電子と暮らし
甲賀忍者の真実 末裔が明かすその姿とは
不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるとき
かわいいことりちゃん
とうめいなやさしさ
ペガサスの挽歌
かんもくの声
あいたいな
旧ドイツ領全史
人のつながりと世界の行方
詩人の恋
動きだした時計
フランス人がわが家にやってきた!
書誌学入門ノベル! 書医あづさの手控〈クロニクル〉
めんどくさい本屋―100年先まで続ける道
世界と繋がり合えるなら
映画広告図案士 檜垣紀六 洋画デザインの軌跡
ラウンド・ミッドナイト 風の言葉
日常台湾華語会話ネイティブ表現
ガチガチの世界をゆるめる
パフェ沼
宇宙と安全保障