文学通信 我が社の一冊 2020

  • 書誌学入門ノベル! 書医あづさの手控〈クロニクル〉
  • 白戸満喜子/著
  • 文学通信
  • 978-4-909658-41-8
  • 出版社からのおすすめコメント
    まだ刊行していない本ですが、この本を。書医という現実には存在しない職業をベースにした「書誌学」の本です。若い人たちに書誌学の面白さを伝えるために作った、青春小説であり、書誌学入門でもあるという、前代未聞の「書誌学入門」ノベルです。いままでにない本になっていると思いますので、ぜひ書誌学に接近しあぐねている方、書誌学を教えている方には手にとっていただきたいです。付録として「浅利先生の書誌学講座」(全10講)もついてきます。本を愛する全ての人にオススメです!
  • 内容紹介
    代々続く書医(書籍のお医者さん)の家に生まれたあづさは、早世した兄・葵に代わり、家業を継ぐことを決意する。しかし書籍について知識のなかったあづさは、見ただけで紙の原料がわかるふしぎな力を持った双子の妹・さくらとともに、修行に邁進してゆく――。 青春小説であり、書誌学入門でもあるという、本邦初の「書誌学入門」ノベル! 書誌学が小説という器にのり、その学問は自由に羽ばたき、猛烈な興味をかき立てるものに変貌します! 圧倒的な書物への愛が溢れ出した、いままでになかった本です。 付録として「浅利先生の書誌学講座」(全10講)を完備。書誌学の基礎もわかります。 人に話したくなる小ネタも満載。本を愛する全ての人に、必携の書です。 イラストは『国宝のお医者さん』(KADOKAWA)の芳井アキ。 推薦=延広真治(東京大学名誉教授)、大場利康(某大規模図書館員)、纐纈くり(大屋書房)。 中学生から一般の方までお読みいただけます! いつもペン型ルーペ2本を持ち、紙の正体を即座に見破る白戸さんは、さながら女武蔵。小説仕立で書誌学への関心を高めようと創ったのが本作で、筆致は瑞々しく記述は精確無比。最上の副読本としてお勧めしたい。●延広真治(東京大学名誉教授) 読書好き、活字好き向けの小説は数あれど、和本・漢籍・朝鮮本のモノとしての面白さを伝える書誌学小説は類を見ない。これぞ真の「書物愛」小説。主人公たちの活躍と共に、古典籍を支える素材と技の魅力もご堪能あれ。●大場利康(某大規模図書館員) 書物の形態、紙の種類など〈装訂〉からその本の魅力を知る〈書誌学〉という学問の入門書。現物を知るからこそ描ける書物愛に満ちた〈書誌学〉青春ラノベが誕生です。あなたも書物文化の世界に触れてみませんか。●纐纈くり(大屋書房)
  • https://bungaku-report.com/
書誌学入門ノベル! 書医あづさの手控〈クロニクル〉
甲賀忍者の真実 末裔が明かすその姿とは
普通の人々の戦い
かんもくの声
パフェ沼
とうめいなやさしさ
ペガサスの挽歌
ラウンド・ミッドナイト 風の言葉
動きだした時計
無職本
ひきこもり、自由に生きる
フランス人がわが家にやってきた!
宇宙と安全保障
下山の哲学 登るために下る
森林浴
マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣
日常台湾華語会話ネイティブ表現
無名の開幕投手 高橋ユニオンズエース・滝良彦の軌跡
かわいいことりちゃん
農泊のススメ
『七人の侍』ロケ地の謎を探る
照応と総合
めんどくさい本屋―100年先まで続ける道
モテないけど生きてます
人のつながりと世界の行方
SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座
あいたいな
南島探検 西表島の沢を歩きつくす
旧ドイツ領全史
量子医学の誕生
この星の絵の具
ガチガチの世界をゆるめる
世界と繋がり合えるなら
「芸術の6層」による教育
電子と暮らし
人がたり外伝 大阪人物往来
じいちゃんじてんしゃ しゅっぱつしんこう
映画広告図案士 檜垣紀六 洋画デザインの軌跡
不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるとき
GOOD DESIGN FILE 愛されつづけるデザインの秘密
詩人の恋
こまいぬⅢ