Book&Design 我が社の一冊 2019

  • [改訂版]ディテール・イン・タイポグラフィ
  • ヨースト・ホフリ/著 山崎秀貴/翻訳 麥倉聖子/監修
  • Book&Design
  • 978-4-909718-02-0
  • 出版社からのおすすめコメント
     読みやすい欧文組版のための基礎知識  30年以上読み継がれ、世界10か国で翻訳出版された、欧文組版のバイブル『Detail in typography』。海外では有名なロングセラーですが、日本語版は刊行されていませんでした。 「日本語版を出したい!」と強く願っていた監修者、訳者、デザイナー諸氏の協力を得て、2017年に他社コードを借りて出版。その後、出版社「Book&Design」を設立し、ようやく自社から改訂版を刊行することができました。 デザイナーはもちろん、欧文を扱う印刷・DTP関係者、翻訳者、編集者、ビジネスパーソンにも読んでいただきたい一冊です。デザインの専門書ですが、長く読まれることを願っています。
  • 内容紹介
    世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリ氏が書いた タイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語改訂版。 1987年にドイツ語の初版が発行されて以来、10か国語(ドイツ語ほか、 英語・フランス語・スペイン語・ポーランド語・ブラジル圏ポルトガル語・ 韓国語・スウェーデン語・オランダ語・イタリア語に翻訳)で出版された ロングセラー。欧文組版の基礎となる知識や考え方が詰まったこの本は、 ヨーロッパのデザイナーの本棚に必ずある一冊といっても過言ではありません。 本書では、読みやすい欧文組版を行うための、文字、行、段落の扱い方を 図版をもとに具体的に解説。コンパクトなサイズ、ページ数の本の中に、 欧文タイポグラフィに必要な基礎知識が簡潔にまとめられています。 日本語版の翻訳・監修にあたっては、ヨーロッパで欧文書体デザインや 欧文タイポグラフィの仕事をしている専門家が担当。 原著者や翻訳書出版社に確認しながら、翻訳・監修にあたっています。 デザイナーはもちろん、組版者、編集者、翻訳者など、 欧文を扱うすべての方々にお勧めの一冊です。 (本書は、2017年に現代企画室から発売された『ディテール・イン・タイポグラフィ』の改訂版です) [推薦のことば] 「『タイポグラフィって何?』という人でもタイポグラフィのスケール感と 大事な考え方が身につくので、特に初心者は常に手元に置いておくことを おすすめします。最初の一歩ってけっこう大事なので、 こういう所から一歩を踏み出せる人は幸せです」 (小林 章/タイプディレクター) 「誰のための欧文組版かを考える、世界的視野から欧文組版を学べる良書です。 一読ではなく何度でも繰り返し読んで欲しい」 (高岡 昌生/嘉瑞工房) 「欧文の本文組で常に心がけなくてはいけない字間–語間–行間を 物語ってくれる本。たとえ同じ条件で文字を組んでも、 この本を読んでいるのと、読んでいないのでは、 結果が違ってくる小さくても頼もしい本」 (小泉 均/タイポグラファ)
  • http://book-design.jp
[改訂版]ディテール・イン・タイポグラフィ
欧文組版 タイポグラフィの基礎とマナー〔増補改訂版〕
なんでもやってみようと生きてきたダウン症がある僕が伝えたいこと
TOEIC L&Rテストよくわかる総合対策と解き方
美の朝焼けを通って
歌って気づく!フレイルと認知症
徴用工裁判と日韓請求権協定
言の葉連想辞典
負債の網
『荒地』の時代
新訂 幕末下級武士の絵日記
親子で楽しむ かんたんプラモデル
検証「戦後民主主義」
寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか 渡辺一夫随筆集
「人民日報」で学ぶ「論説体中国語」翻訳ドリル 初・中級
ネット右派の歴史社会学
大洪水の前に マルクスと惑星の物質代謝
こちら、発達障害の世界より―生きやすく生きることを求めて
japan 日本語版
スペース・プラン:鳥取の前衛芸術家集団 1968 -1977
中華オタク用語辞典
いやな感じ
困難な子育て
新・音楽とキャリア
私は本屋が好きでした
静かなる変革者たち
宗教社会学論集 第1巻 上
チェ・ゲバラとキューバ革命
かがやき
ところで軍国少女はどこへ行った
沈黙する教室
もの想うこころ
ちきゅうがわれた!
みんなが輝くために1
日本で生きるクルド人
ぼくのマンガ道
スタートラインに続く日々
TRICK-トリック
わたしが素直になれるとき
ロヒンギャ難民100万人の衝撃
伊予松山 裁判所ものがたり【明治編】
この世の景色
ウンチ学博士のうんちく
ひまのつめあわせ 入江家の本
METAPHOR
気功革命 秘伝奥義 集大成
はじめてのDELF A1 (CD付)
マレーシア映画の母 ヤスミン・アフマドの世界
しょぼい喫茶店の本
東西冷戦史(一) 二つに分断された世界
キネマ/新聞/カフェー